無料でもらえる家づくりに役立つカタログ請求サービスを紹介!

こちらの記事では

  • そろそろ住宅購入を考えているが何から始めればいいか分からない
  • 住宅購入に向けて住宅会社選びを始めている
  • 後悔のない家づくりのために失敗談などを知りたい
  • おしゃれな建築・デザイン事例を参考にして家づくりに役立てたい

という方に向けた家づくりに役立つカタログ請求サービスを紹介します。

和太
和太

カタログ請求をするメリットは情報収集やモチベーションを上げられる点です。

家づくりを検討し始めた方や情報を集めている方の中にはカタログ請求をする方も多いです。

紹介する家づくりカタログ請求サービス
  • 家づくりの疑問が解決する情報満載の小冊子がもらえるサービス
  • 情報収集しながらあなたに合う住宅会社を選べるサービス

そこで今回は住宅会社の情報以外にも

  • すべて無料で手間がかからない
  • 家に居ながら家づくりのノウハウや知識・情報を得られる

といった住宅会社の情報家づくりを更に成功へと導く知っておきたいノウハウ満載のサービスを紹介します。

ハウジングザバールでもらえる家づくり情報満載の小冊子

和太
和太

住宅購入の検討を始めた方は何から始めればいいか難しくないですか?

夢のマイホーム購入を検討するにしても

  • 住宅購入の流れが分からない
  • 住宅購入の資金っていくら必要?
  • 住宅会社の選び方はどうすればいい?

など人生の中でも大きな買い物であり、経験がないからこそ分からないことがいっぱいです。

 そんな悩みを解消できる 

家づくりに役立つ情報満載の小冊子がもらえるサービスがある

こちらの資料請求サービスは「ハウジングザバール」さんが提供していて、

工務店情報量NO.1のポータルサイトを運営するスタッフだからこそ伝えられる業界の知られざる情報が満載です。

その家づくりに役立つとっておきの情報が小冊子にまとめられています。

「ハウジングザバール」の小冊子が気になる方はこちら。

家づくりに失敗したくない方へ【家づくりの小冊子】無料お取り寄せ!
取り寄せができる小冊子の一部
取り寄せができる小冊子の一部(出典:ハウジングザバール「家づくりの小冊子」)

お一人様1回3冊までではありますが、自分の家づくりに対する悩みに合った項目の情報を選べますので、濃度の濃い情報を的確に得ることができます。

奥さん
奥さん

ほかにもどんな家にしたいかというマイホームのコンセプトの成功ポイントをまとめた小冊子もあります。

  • 家計に優しい省エネエコ住宅
  • アメリカン?北欧風?輸入住宅
  • ペットと暮らす家

など施主の生活環境やデザイン例から理想の家にするための成功ポイントをまとめた小冊子もあります。

ぜひ、家づくりの検討を始めた方や数年後に住宅購入を考えている方など、住宅の打ち合わせにも活用できるのでお守りにはピッタリでお手軽に情報を得られる小冊子になっていますのでご活用ください。

住宅を購入する方が必ず悩む

  • マイホーム資金
  • 土地選びのポイント
  • 家づくり業者の選ぶポイント

やその他、家づくりに役立つ業界の知られざるとっておきの情報が満載の小冊子がもらえる!

\全て無料!家づくりを成功させるポイントが豊富!/

住宅会社のカタログがもらえて家づくりを成功させるコラムがいっぱい!「持ち家計画」

持ち家計画ホームページ(引用:「持ち家計画」)
持ち家計画ホームページ(引用:「持ち家計画」)
和太
和太

次に紹介するのは「株式会社セレス」さんが提供する“持ち家計画”というサービスです。

こちらは「マイホームはこうしたい!」というイメージがだいたい決まっている方に向けた

  • 家づくり欲しい条件を入力して自分達に合った住宅会社を選んでくれる
  • 選んでくれた住宅会社のカタログを請求できる
  • 更に興味があれば、その住宅会社があるお近くの住宅展示場に訪問ができる

というお家に居ながら住宅会社の選定ができる無料のサービスになります。

奥さん
奥さん

いろんな住宅会社の外観・内装デザインを見ることで新しい発見や理想のマイホームのイメージが固まります。

そして、このサービスを提供する会社が掲載している家づくりを成功させるために必要不可欠な「家づくりの失敗・後悔」を記載した記事やその他、家づくりに役立つ豊富な情報が300記事以上もあります。

なぜ、「持ち家計画」をおすすめするのかを詳しく解説した記事が当ブログにありますので参考にどうぞ。

入力たった3分!無料で子育て世帯の家づくりを成功させるコンテンツが豊富!「持ち家計画」とは?

フォローしてくれると嬉しいです!
和太の暮らし通信簿
タイトルとURLをコピーしました