関西電力の「はぴeみる電」のポイント払いで電気代がお得!オール電化住宅必須のポイント払いとは?

お金のこと
この記事はこんな方にオススメです。
  • 関西在住の方
  • 関西電力と契約している方
  • オール電化住宅の方

電気代が上がってくる冬の時期となりました!

我が家でも新築のローコスト住宅に住みだしてから初めての冬を迎えましたが、安かった電気代の月を比べると5,000円ほど冬の方が高いです。

和太
和太

そして我が家はオール電化住宅です。

  • 注文住宅なので窓を小さく・少なくして住宅の性能を上げた
  • 省エネ性能の家電を選んで普段使っていても電気代を抑えられるようにした

これらを考慮して新生活をスタートしましたが、やはり冬の電気代は高かったです。

何か電気代を抑える方法を考えた結果、我が家が契約している「関西電力」さんで会員登録すると利用できる”はぴeみる電”というサービスのポイント払いを発見しました。

この記事では”はぴeみる電”のポイント払いについての情報をまとめましたので良ければ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

「関西電力」の”はぴeみる電”とは?

「関西電力」さんと契約していて特定の契約メニューを利用している方が使えるサービスのことです。

和太家では“はぴeタイムR”という契約メニューを利用しています。

はぴeタイムR 電気代5%割引
はぴeタイムR 電気代5%割引(引用:関西電力「はぴeタイムR」

この“はぴeタイムR”エコキュートとIHクッキングヒーターを設置していると電気代が更に5%割引になるというオール電化の家庭には嬉しいお得なサービスがあります。

この”はぴeタイムR”という契約メニューに契約しているため「はぴeみる電」を利用できています。

“はぴeみる電”のサービスを利用できる契約メニューを知りたい方はこちら

「はぴeみる電」でできること
  • 電気・ガスの使用量や料金の確認、見直し
  • 会員情報の変更・各種手続き
  • 「オール電化」を上手く使う生活のアドバイス
  • “はぴeポイント”を貯めてポイント支払いや、他社ポイントへの変換
  • “暮らしの役立ちサービス”で電気の困りごとをサポートしてくれたり、家電を登録すると取扱説明書をスマホで見れる

そして今回の記事ではこの中の”はぴeポイント”やその他のポイントを貯めたり、ポイント払いできるサービスを実際に使っている和太家の内容を記載していきます。

「はぴeみる電」では電気の料金や使用量も見ることができます。

  • 和太家の使用している家電
  • ローコスト住宅の性能と家電の使用頻度

これらと実際の電気使用量と料金の画像を紹介している記事があります。

ローコスト住宅の電気代が気になる方は良ければご覧ください。

スポンサーリンク

和太家が利用している”はぴeみる電”のポイントサービスとは?

和太家の電気料金ポイント支払い明細
和太家の電気料金ポイント支払い明細

和太家が利用している”はぴeみる電”のポイントサービスは以下になります。

利用しているポイントサービス
  • 電気を使用するだけで貯まる「はぴeポイント」
  • ビンゴやスロットなどのミニゲームで貯まる「はぴeポイント」
  • 「はぴeポイント」が”楽天市場”で買い物すると1%還元される
  • 電気代の支払いに使える「はぴeポイント」「Tポイント」「JALマイレージバンク」

また、「JAL」で貯めたマイルを電気料金の支払いに使用することもできますが、まだ使用したことがないので省略します。

和太
和太

我が家は「楽天経済圏」の楽天サービスを使用していますが”あるアプリ”を使用して「Tポイント」も貯めることができています。

その「Tポイント」のおかげで電気代を下げてお得に電気を使用できています。

楽天ユーザーである和太家が「楽天ポイント」ではなく、「Tポイント」を貯められるアプリも紹介します。

そしてこれらのポイントを駆使して低く見積もって年間6000円くらいポイントで電気代を支払えることが我が家の場合になりますが分かりました。

電気を使用するだけで貯まる「はぴeポイント」

月々に発生する電気代で「はぴeポイント」を貯めることができます。

電気代で貯まる「はぴeポイント」
電気代で貯まる「はぴeポイント」(引用:はぴeみる電「ポイントをためる」

1,000円(税込)で8ポイントも獲得できますが、再生可能エネルギー発電促進賦課金分は省かれます。

電気代が10,000円~20,000円の範囲だと80~160ポイントが貯まることになります(再生可能エネルギー発電促進賦課金を省かない場合)

和太
和太

我が家が新居に入居してからの月々の電気代平均が12,000円くらいで、再生可能エネルギー発電促進賦課金をおおよそ1000円と考えて88ポイントが平均して貯まります。

月々平均が88ポイントなので1年で1050ポイントくらい貯まる計算でいます。

年間で1050ポイントなので電気代の足しにするには物足りないというのが正直な気持ちです(泣)

更にガスを使用している家庭にもポイントが貯まります。

ガス代で貯まる
ガス代で貯まる「はぴeポイント」(引用:はぴeみる電「ポイントをためる」

こちらは電気代の獲得ポイントよりもちょっと少ない1,000円で5ポイントになっていて、オール電化の家庭の方が獲得できるポイントが多く、年間で比べると差がでます。

ビンゴやスロットなどのミニゲームで貯まる「はぴeポイント」

和太家の"はぴeみる電"ビンゴゲーム画像
和太家の”はぴeみる電”ビンゴゲーム画像
はぴeポイントが貯まるスロットミニゲーム
はぴeポイントが貯まるスロットミニゲーム(引用:はぴeポイントクラブマイページ)

はぴeみる電のページにはビンゴやスロットをすることでポイントが貯まる簡単なミニゲームがあります。

ビンゴゲームの特徴
  • マス目は 4 × 4
  • キャンペーンを確認したり、ログインなど達成の難易度が低い
  • 1つのビンゴで3ポイントがもらえる
スロットチャンスの特徴
  • 一日最大4回できる
  • 当たる時はジャグラーのような”ペカる”イメージ。かつ金文字が出る
  • はぴ太が揃えば大当たりで3ポイント
  • はぴ太以外の図柄が揃えば1ポイント
和太
和太

ビンゴは”はぴeみる電”にログインした時にサイトを見たりしていると自然に1列ビンゴになっています。

しっかりビンゴを揃えにいったことはあまりないですが、我が家ではだいたい1ヵ月で1列はビンゴで揃っているので3ポイントは貰っています。

また、スロットチャンスについてはスロットの実機であるジャグラーのイメージなので意味が分からない奥様は旦那さんに聞いてみてください(笑)

スロットチャンスができる1日の回数は条件達成で増えていき、

  • “はぴeみる電”の会員で 1回
  • お客さま情報の登録で +1回
  • LINEとの会員IDひもづけで +1回
  • “はぴeみる電”アプリにログインで +1回

となっており、最大で4回です。

すごく簡単で空いた時間のお小遣い稼ぎ間隔でぜひやってみてください。

スポンサーリンク

「はぴeポイント」が”楽天市場”で買い物すると1%還元される

はぴeポイントが貯まるショップ
はぴeポイントが貯まるショップ(引用:はぴeみる電「マイページ」)

こちらは我が家のような「楽天経済圏」の方にはお得なポイント獲得方法ではないでしょうか。

「はぴeみる電」のサイトから”楽天市場”へ移って買い物をするとポイント還元率が1.0%もあるので

  • 楽天ポイント
  • はぴeポイント

のポイント二重取りが出来ます。

例えば、楽天市場で「ふるさと納税」「日用品の購入」「その他」で年間10万円分を購入した時の”はぴeポイント”の還元されるポイントを見てみましょう。

  • 100,000円(購入代金) × 還元率1% = 1000ポイント
和太
和太

「はぴeみる電」から”楽天市場”で年間10万円分の買い物をすると「はぴeポイント」が1000ポイント獲得できます。

また、楽天市場の買い物以外にもポイントが貯まるショップがあります。

ショップ名還元率
東急ハンズネットストア2.0%
マツモトキヨシ4.0%
スーパーマーケット成城石井3.0%
TOWER RECORDS ONLINE3.2%
日本旅行3.0%
ジャルパック国内ツアー2.0%
JTB国内宿泊予約 旅館・ホテル2.0%
JTBハワイオンラインホテル予約5.2%
近畿日本ツーリスト 国内2.1%
「はぴeみる電」でのポイント還元率が高いショップ

主に旅行関係が多いです。

楽天ユーザーの我が家の場合、楽天市場のセールで”楽天トラベル”を入れてまとめて購入して楽天ポイントの還元率を上げた方がポイント付与としてお得な時もあります。

しかし、楽天市場での買い物がなく、単体での旅行商品購入の場合はこちらの「はぴeポイント」の還元も狙っていこうと思います。

和太家では楽天サービスによる「楽天経済圏」を利用しています。

「楽天経済圏」とは楽天グループのサービスを利用することで効率よくポイントを付与できるシステムです。

  • 3年間、夫婦で通算40万ポイント獲得した
  • 和太家で利用している楽天グループのサービス
  • 各サービスの特徴

楽天ポイントは1ポイント=1円の価値があるため、我が家の住宅購入の頭金を貯める貯金に大きく貢献してくれました。

それらをまとめた記事がありますので良ければご覧ください。

楽天市場を利用後の「はぴeポイント」還元の実際の様子

楽天市場利用後のはぴeポイント還元
楽天市場利用後のはぴeポイント還元

はぴeポイントクラブをみるとポイント明細として貰えたポイント・使ったポイントを確認することができます。

その中にはぴeポイントクラブ経由で楽天市場で買い物をした場合にもらえるはぴeポイント数が分かるようになっています。

楽天市場で購入した商品別に項目が分かれていて、1%が還元されたポイント数が記載されています。

和太
和太

総額57,000円分ほど購入したのではぴeポイントが計570ポイントも貯まりました。

ご利用日は5月の中頃が表記されていますが、

はぴeポイントが還元されたのは

実際に楽天市場で購入したのは3月初めだったので約2か月後

楽天市場ではまだまだ

  • ふるさと納税
  • 消耗品

などをセールのタイミングでまとめ買いする予定なのではぴeポイントもまだまだ貯まりそうです。

電気代の支払いに使える「はぴeポイント」「Tポイント」「JALマイレージバンク」

電気代の支払いに使えるポイント
電気代の支払いに使えるポイント(引用:はぴeポイントクラブ)

“はぴeみる電”で貯めた「はぴeポイント」や、他社のサービスである「Tポイント」が電気代の支払いに利用できます。

  • はぴeポイント 100ポイント=100円
  • Tポイント 100ポイント=100円
  • JALマイレージバンク 3,000マイル=1,500円
和太
和太

ここに楽天ポイント使えたらな~って思ってしまいます。

楽天ユーザーである我が家では「はぴeポイント」しか主に貯めることが出来ませんが、元々使っていたアプリで「Tポイント」が貯められました。

そのアプリはスーパーなどで購入したレシートと商品のバーコードを読み取ることでポイントが得られる「CODE」というアプリです。

Tポイントを貯めるために使っているアプリ「CODE」

「CODE」ホームページ
引用:「CODE」ホームページ

紹介するアプリ「CODE」スーパーなどの買い物でもらうレシートとその購入した商品をスキャンすることでポイントがもらえるため誰でも気軽に始められます。

「CODE」の特徴
  • 買い物で購入した商品とそのレシートをスキャンすると2種類のポイントが獲得できる
  • 2種類のポイントは「TAMARUポイント」「CODEコイン」
  • 「クエスト」という購入した商品に対して質問に答えることで更にポイントがもらえる
奥さん
奥さん

購入した商品が多い時はポイントを多くもらえるチャンスです。

「CODE」アプリ・ホーム画面
「CODE」アプリ・ホーム画面

「CODE」のアプリの“買物登録”を押してお店で貰えるレシートの

  • 店舗連絡先
  • 日時
  • 購入した商品名
  • 購入した合計金額

をスキャンします。レシートが長い場合は「レシートが長いので続きを撮る」というところをタップすると続きを登録できます。

これらを登録すると購入したレシートに載っている商品のバーコードをスキャンします。

「CODE」アプリ ポイントが貯まる卵が出現
「CODE」アプリ ポイントが貯まる卵が出現
「CODE」アプリ ブタさんとヒヨコさんが出現
「CODE」アプリ ブタさんとヒヨコさんが出現

そうするとスキャンした商品分の卵を割る画面になるので、その卵をタップして割るとブタさんが持っている「TAMARUポイント」かヒヨコさんが持っている「CODE」コインが出現しポイントを獲得できます。

  • TAMARUポイント・・・Tポイントやその他のポイントに交換できるポイント(1ポイント=1円相当)
  • CODEポイント・・・「CODE」内で使用できる家電などがもらえる懸賞に応募できるポイント
「CODE」クエスト発生画面
「CODE」アプリ・クエスト発生画面

また、スキャンした商品の中に「クエスト」という質問に答えるとTAMARUポイントが貯まる商品が含まれている時があるので「クエスト」が出るとラッキーです。

この「TAMARUポイント」が400ポイント貯まると「PeX」というポイント交換サイトを経由して”Tポイント”に交換しています。

「PeX」からはTポイントやその他の他社ポイント、電子マネーや現金にも交換できます。

以前はこちらから楽天ポイントに交換していましたが、現在は楽天ポイント交換の手数料が上がってしまったので”Tポイント”に交換してます。

和太
和太

「TAMARUポイント400pt」を「PEX」経由でTポイントにすると手数料が引かれて350ポイントになります。

夫婦で2か月、TAMARUポイントが800ポイントくらい貯まりますが、Tポイントに交換すると手数料が発生して2で100ポイント減ります。

今回はまとめて交換せず、その度にTポイントに交換して700ポイント貯まると考えると

「CODE」でTポイントが年間約4200ポイントが貯まる計算になります。

スポンサーリンク

【まとめ】はぴeみる電のポイント支払いはネットショッピングや普段の買い物から電気代をお得にできる!

では、この記事で紹介した項目をもう一度載せておきます。

利用しているポイントサービス
  • 電気を使用するだけで貯まる「はぴeポイント」
  • ビンゴやスロットなどのミニゲームで貯まる「はぴeポイント」
  • 「はぴeポイント」が”楽天市場”で買い物すると1%還元される
  • 電気代の支払いに使える「はぴeポイント」「Tポイント」「JALマイレージバンク」

和太家では楽天市場での買い物や普段の買い物からTポイントへ変換することで年間約6000円分をポイント払いで電気代がお得に支払えることが分かりました。

Tポイントへの変換は2022年に入ってから始めたので翌年どれだけポイント払いで電気代がお得になったか結果を見るのが楽しみです。

和太
和太

楽天市場での買い物は低く見積もっているのでまだまだ多く”はぴeポイント”が貯められそうです。

家電の商品のパンフレットで「年間6000円電気代がお得!」というワードがありそうな気もしますし、普段の買い物にちょっとしたことを追加するだけなのでお得だと思います。

6000円も10年間続けると6万円なので新しい家電購入の足しに出来ますので電気代が気になる方は是非取り組んでみてはいかがでしょうか。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

「和太の暮らし通信簿」ではその他、住宅のこと・貯金をするテクニックについてまとめた記事が多数ありますのでゆっくり遊んで行ってください。

「冬場の電気代が上がる時期までポイント貯めとこ」

管理人
和太

1990年生まれの和歌山市在住(妻・子ども1人あり)の年収300万円会社員男性です。

住宅購入のために1000万円以上を貯金して、頭金を出すことで2020年にローコスト注文住宅を購入しました。

そして住居費・水道光熱費の固定費を月々65,000円で生活できています。

・ローコストながらも満足できる注文住宅を購入した経験
・住宅購入のための頭金を貯めた貯金テクニック

についての情報を発信しています。

フォローしてくれると嬉しいです!

\ブログで取り上げた商品を掲載中!/

お金のこと 住宅関連 入居後の生活
スポンサーリンク
フォローしてくれると嬉しいです!
和太の暮らし通信簿

コメント

タイトルとURLをコピーしました