ローコスト住宅で採用できた我が家のおしゃれ木目調・木材の住宅設備と建具を一挙公開!

住宅関連
この記事がおすすめな方
  • ローコスト住宅の内装を考えている方
  • 木目調デザインが好きな方
  • 注文住宅を検討中の方

我が家はローコスト住宅の自由設計で住宅を建てました。

奥さん
奥さん

間取りも自由でしたし、内装のデザインも範囲内から決めることが出来ました。

和太
和太

建物価格が1000万円前半ではありますが、それなりに選べて打ち合わせもできて良かったです。

住宅会社さんのショールームでの打ち合わせでは、実物を見ながら確認をして決めました。

結果として我が家の内装は木目調デザインのものを多く採用しました。

奥さん
奥さん

木目調って落ち着いた雰囲気があって好きです!

そして、内装の壁紙クロスも白色をメインにして木目調素材が映える落ち着いた空間にしました。

自分達がお願いしたタイルデッキ以外は“追加料金なし”で選べてお得でした。

今回は、みんな大好きな「木目調デザイン」の和太家ローコスト住宅で採用した住宅設備・建具について紹介します!

スポンサーリンク

和太家ローコスト住宅で採用した木目調・木材の住宅設備・建具

では、今回紹介する項目は以下になります。

和太家ローコスト住宅で採用した木目調・木材の住宅設備・建具
  • おしゃれな玄関ドア・室内ドア・収納扉
  • フローリング
  • 自然な壁紙クロス
  • システムキッチン「グレイッシュグレイン」
  • システムバスルームの壁パネル「オンダガタライト」
  • リビング天井の化粧梁
  • 木目調タイルデッキ
和太
和太

改めて一覧にしてみると多いですね(笑)

木目調デザインのものをメインに選ぶと、他の内装もそれに合わせたデザインになるので打ち合わせも苦労したイメージがありません。

また、

  • 市販で販売されている家具も木目調デザインのものが多く流通している
  • 木目調の家具と合わせて自然に統一感が出せる

というメリットもあります。

では、それぞれの項目について解説していきます。

おしゃれな玄関ドア・室内ドア・クローゼット扉

これらは住宅会社さんのショールームで実物を見せてもらいました。

和太
和太

しかし、玄関ドアは大きいカタログを見ながらだったので、実物を確認できたのは新築工事の終盤でした。

しっかりとした”木”というデザインになっていて、我が家の外壁材や内装の白色壁紙クロスと合っています。

玄関ドア「ヴェナートD30」

"YKK ap"の玄関ドア「ヴェナートD30」デザイン一覧
“YKK ap”の玄関ドア「ヴェナートD30」デザイン一覧(引用:YKKap「ヴェナートD30・カタログ」

玄関ドアは”YKK ap“さんの「ヴェナートD30」です。

このヴェナーD30はデザインが豊富で同じ木目玄関ドアでも、色や材質・ガラスの有無など選択肢が多いです。

奥さん
奥さん

採光が取れるようにガラスのついたものもありましたが、我が家が採用したのは全面木目柄の玄関ドアです。

メーカー種類
YKK apヴェナートD30
(ナチュラル)
マキアートパイン
和太家の玄関ドアの内容

初めから夫婦で玄関ドアは「木目柄が良い!」と決めていました。

打合せ当初ではガラス窓のついたものをお願いしていましたが、玄関のシューズクローク側に縦すべり窓があるため、全面木目柄の玄関ドアに急遽変更してもらいました

和太
和太

外壁材が黒色のため、木目柄の玄関ドアがとても良い雰囲気をだしてくれています。

外からみた木目調ドアの夜の雰囲気
外からみた玄関ドアの夜の雰囲気

家の顔である玄関がとてもオシャレで、外壁材と施主支給したポストが合っています。

【施主支給はネット購入がお得!】ポイントも溜まり、家まで届けてくれて手間がかからない施主支給品とは?

室内ドア・収納扉「スキスムS」

住宅会社さんからもらった建具のパンフレット
住宅会社さんからもらった建具のパンフレット

こちらは住宅会社さんのショールームで実際にドアを見せてもらって材質や色味を確認してから決定できました。

メーカーは“EIDAI”さんの「スキスムS」です。

選択肢は数パターンある色から選ぶという感じで玄関ドアほどデザインがありすぎて悩むといったことはなかったです。

メーカー種類
EIDAIスキスムSグレースミディアム
室内ドア・収納扉の内容
LDK入口のハイドア
LDK入口のハイドア(引き戸)
LDK入口以外の室内ドア(引き戸)
LDK入口以外の室内ドア(引き戸)
LDK入口以外の室内ドア(開き戸)
LDK入口以外の室内ドア(開き戸)
クローゼット扉
クローゼット扉
和太
和太

ホールからLDKに入ってくるドアは高さがあり、ガラス窓も付いていて他の室内ドアと少し違います。

LDK入口のドアはハイドア仕様になっていて

  • 枠外高さ(床上~縦枠上端部まで) 2288mm

その他の室内ドア

  • 枠外高さ(床上~縦枠上端部まで)2028mm

の高さになっています。

また、引き戸タイプの機能面は

「スキスムS」の引き戸タイプの機能面
  • ファインモーション機能…戸が閉まりきる前にゆっくりした動きになり閉まる
  • ブレーキ機能…戸尻側に戸を開けた時にも跳ね返りや枠との衝突音を和らげるブレーキ機能

という仕様になっています。

また、我が家は開き戸よりも引き戸の方が多く設置されていますが、

奥さん
奥さん

扉の下にレールの溝がないため掃除がラクです。

また、開き戸の場合は扉の周りに人が立っていたり、物があると扉を開ける時に注意が必要ですが、引き戸の場合は扉の開閉にスペースを気にする必要がないのもメリットです。

しかし、この引き戸を採用し洗面所と脱衣室を分けた間取りにした新居での生活をスタートすると”見逃していた後悔”が発生しました。

それらの後悔があっても、この木目の建具はローコスト住宅である我が家の雰囲気に合っているので選んで良かったです。

フローリング

和太家の床
和太家の床

画像は我が家のフローリングになりますが、

和太
和太

写真と実際に目で見たものを比べると写真の方が少し暗い色味で落ち着いた雰囲気になっています。

そして、このフローリングは木目調というよりも合板という

  • 木の薄くした板を木目方向に接着剤をつけて積み重ねて1枚の板にしたもの

が素材になっている床材です。

合板のメリット
  • 伸縮が少なく、価格が安い
  • デザイン性が高い
  • 「傷・へこみに強い」「防音性が高い」「表面がコーティングされているためワックスが要らない」などの機能性がある

デメリットとしては人工的に作られているため、天然の無垢床に比べると肌触りが劣るという点があります。

以前に我が家のローコスト住宅の標準仕様で設置できたフローリング・玄関ドアのメーカーさんやそれら特徴をまとめた記事がありますので良ければご覧ください。

スポンサーリンク

自然な壁紙クロス

ローコスト住宅である和太家の壁紙クロスは「サンゲツ」さんの“SP”シリーズ“FINE1000″シリーズを追加費用なしで採用することができました。

白色の壁紙クロスをメインに採用しましたが、

和太
和太

せっかく自分達で選べるのなら個性を出したい!

ということで、

  • ホール(廊下)の天井
  • 畳コーナーの天井
  • キッチンカウンターの下側

など少し違う雰囲気を出せるアクセントクロスとして木目調クロスを採用しました。

和太家が採用した「サンゲツ」さんの壁紙クロスを

採用した各部屋の雰囲気が分かる画像付き・その壁紙クロスの「画像・品番・機能性」をまとめた記事がありますので良ければご覧ください。

1階2階ホール天井と畳コーナーの天井「FINE1000」

玄関ドア側から見た1階ホール天井の雰囲気
玄関ドア側から見た1階ホールの雰囲気
家の中からみた1階ホール天井
家の中からみた1階ホール天井
2階ホール天井
2階ホール天井
畳コーナー天井
畳コーナー天井
和太
和太

この4つの画像の木目調壁紙クロスは同じ”FINE1000″シリーズの品番です。

奥さん
奥さん

天井クロスに木目調を使うと雰囲気変わりますよね。

賃貸の壁紙は無難な白色を全面に使っているイメージがあるのですが、一戸建ての注文住宅天井に木目調クロスを採用すると個性が出て印象が変わると思いました。

カタログのサンプルが新築住宅の天井に貼った時に思っていたイメージと違わないか不安でしたが、実物を見た時は夫婦で選んで良かったと感動しました。

畳コーナーに関しては情報収集してみると、天井に木目調を使っていることが多かったためホールと同じ壁紙クロスを採用しました。

何か家の内装にアクセントを付けたいのであれば天井に木目調のクロスを貼ることをおすすめします。

スポンサーリンク

キッチンカウンター下「SPシリーズ」

キッチンカウンター下 雰囲気
キッチンカウンター下 雰囲気
奥さん
奥さん

この壁紙クロスは縦ラインの木目調です。

キッチンカウンター下の壁紙クロスは“SP”シリーズになります。

この部分も壁紙になるため選ぶのが難しかったと奥さん悩んでいましたが、貼った後を見てみると違和感はなく、フローリングと馴染んでいるため良かったです。

システムキッチン「グレイッシュグレイン」

システムキッチン"AS"のカタログ・デザインカラー
システムキッチン”AS”のカタログ・デザインカラー

我が家のキッチンは“LIXIL”さんのシステムキッチン「AS」です。

メーカー種類
LIXILASグレイッシュグレイン
システムキッチンの内容

このシステムキッチンにはビルトイン食洗機が付いていて家事がラクになり自由時間が増えるため、共働き世帯にはおすすめの住宅設備です。

【知っておこう!】家事がラクになるビルトイン食洗機のデメリットとは?

奥さん
奥さん

カタログを見ると木目柄だけでもこんなに種類があります。

こちらは住宅会社さんのショールームで実際の色味を確認しながら決定しましたが、カタログのデザイン量ほどサンプルはなかった気がします。

木目柄以外にもデザイン・カラーが豊富で候補が多いとかなり悩むと思います。

和太家のシステムキッチン
和太家のシステムキッチン
奥さん
奥さん

木目柄でも少し暗いめの縦ラインの木目柄にしました。

そして決定したのが「グレイッシュグレイン」というカラーデザインのものです。

この色に決める時は住宅会社さんのショールームで決まったフローリングの色のサンプルとキッチンの木目柄のサンプル何枚かを持った営業さんにご迷惑をおかけしました(笑)

しっかり考える時間をもらえたため、夫婦共々このデザイン満足していて担当の営業さんには感謝しています。

システムバスルームの壁パネル「オンダガタライト」

システムバスルーム"アライズ"のカタログ
システムバスルーム”アライズ”のカタログ・壁パネル

我が家のお風呂は“LIXIL”さんのシステムバスルーム「アライズ」です。

メーカー種類
LIXILアライズオンダガタライト
システムバスルームの内容

こちらもシステムキッチンのカラーと同じく、カタログを見てみると選べるデザインはけっこうあります。

和太
和太

4面ある壁のうち1面だけアクセントとして自由に壁パネルのデザインを選べました。

そして和太家が選んだデザインは「オンダガタライト」という深みのある木目調デザインです。

和太家の浴室"アライズ"の「オンダガタライト」
和太家の浴室”アライズ”の「オンダガタライト」
"LIXIL"のシュールームでのイメージ
“LIXIL”のシュールームでのイメージ
奥さん
奥さん

壁パネルを選ぶのに後悔しないためショールームへ行きました。

なかなかカタログだけでは色味や質感が分からないのでLIXILさんのショールームで実物を見て決めました。

和太
和太

見て決めることが出来ますし、店員さんも付いてくれるので聞きやすかったです。

ワクワクしますし、「へぇ~」と感心したりと楽しい時間を過ごせましたのでショールームはぜひ行って欲しいです!

そして、ショールームで店員さんに見せて頂いたイメージに納得して住宅会社さんにお願いしましたが、本当にイメージ通りのものができて満足しています。

我が家が採用した浴槽は”アライズ”の比較的サイズが大きい「ミナモ浴槽」です。

また、浴室には「窓がない」間取りをお願いしました。

  • ミナモ浴槽でお湯を貯めた時にどれくらいの高さになるか?
  • 浴室に窓がないと室温はどうなのか?

これらを物差しや温度計を使って分かりやすくまとめていますので、良ければご覧ください。

リビング天井の化粧梁

リビング天井の化粧梁
リビング天井の化粧梁

この化粧梁は和太家の住宅を建てて頂いた「こうふくホーム」さんの“レーゲンボーゲン”という住宅商品の仕様となっているものです。

和太
和太

もともとは天井の中にあって室内から見えないものです。

”あえて見せる”ことでリビングのデザインにアクセントとして設置されています。

リビング天井の化粧梁のメリット
  • 化粧梁のある部分の天井は、天井が高くなるため開放感のある空間になる。
  • リビングのアクセントになるため、リビングをおしゃれに見せることができる。
奥さん
奥さん

この化粧梁のおかげでリビングの壁紙をシンプルにしても統一感がでて素敵な空間になります。

僕自身はかなり気に入っていて、住宅を建てて良かったポイントの1つにこの化粧梁があります。

注文住宅のリビングの内装で困っている方にはぜひ検討して欲しい仕様です。

スポンサーリンク

木目調タイルデッキ

人工芝DIY後のタイルデッキ風景
タイルデッキ風景
奥さん
奥さん

内装や建具ではないのですが、我が家のタイルデッキを紹介します。

夫婦で庭にウッドデッキが欲しいと考えていたのですが、外構打ち合わせの時に営業さんから

営業さん
営業さん

必要か分かりませんし、他の業者さんに依頼した方がおしゃれなものがありますよ。

というアドバイスをもらい、専門の業者さんに設置してもらいました。

なぜ、ウッドデッキがタイルデッキになったかというとそれぞれの見積もりを取った時の値段に差があまりなかったからです。

以前にタイルデッキの特徴・見積り費用(価格)・施工期間についてまとめた記事がありますので良ければご覧ください。

和太
和太

タイルデッキの方がメンテナンスの必要があまりなく、木目柄のタイルもあるとのことなのでタイルデッキに決定しました。

木目タイル
木目タイル

また、我が家にはバルコニーがないためその代用も兼ねてタイルデッキを設置しました。

庭にあると雰囲気がかなり変わり、個性が出るのでおすすめです。

スポンサーリンク

【まとめ】ナチュラルかつ温もりのある印象の木目調は住宅のデザインにぴったり!

では、今回取り上げた項目についてもう一度載せておきます。

和太家ローコスト住宅で採用した木目調の住宅設備・建具
  • おしゃれな玄関ドア・室内ドア・収納扉
  • フローリング
  • 自然な壁紙クロス
  • システムキッチン「グレイッシュグレイン」
  • システムバスルームの壁パネル「オンダガタライト」
  • リビング天井の化粧梁
  • 木目調タイルデッキ
和太
和太

タイルデッキ以外はローコスト住宅でも追加費用なしで選べたものです。

ナチュラルかつ温もりのある木目調は家具のデザインにも多いため、自然と家具とも統一感がでます。

和太家では机・テレビ台・食器棚・ベッドと家具類のほとんどが木目調になっているため、壁紙を

  • 白色
  • グレー色
  • 青色(薄い・濃い)

からのシンプルな構成にしています。

選択肢が多い完全な注文住宅に比べると、ローコストで”自由設計”での注文住宅は選択肢が狭いですが、それでもおしゃれな統一感のある住宅にすることが出来たと満足しています

内装や住宅設備のデザインに悩むことがあれば木目調もぜひ候補に入れて住宅の打ち合わせをして貰えればと思います。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

「和太の暮らし通信簿」ではその他、住宅に関すること・貯金をするテクニックについてまとめた記事が多数ありますのでゆっくり遊んで行ってください。

「木目に囲まれた温もりのある生活」

管理人
和太

1990年生まれの和歌山市在住(妻・子ども1人あり)の年収300万円会社員男性です。

住宅購入のために1000万円以上を貯金して、頭金を出すことで2020年にローコスト注文住宅を購入しました。

そして住居費・水道光熱費の固定費を月々65,000円で生活できています。

・ローコストながらも満足できる注文住宅を購入した経験
・住宅購入のための頭金を貯めた貯金テクニック

についての情報を発信しています。

フォローしてくれると嬉しいです!

\ブログで取り上げた商品を掲載中!/

住宅関連 注文住宅の完成まで
スポンサーリンク
フォローしてくれると嬉しいです!
和太の暮らし通信簿

コメント

タイトルとURLをコピーしました